千葉 デントリペアはT-STYLEへ

Tel.080-1342-4862【営業時間】10:00~19:00 【休日】不定休

デントリペアとは?

「デントリペア」、正式には「ペイントレスデントリペア」と言います。
元々はヨーロッパで生まれ、アメリカで確立された技術で、雹害等でへこんだ車を、特殊な「デントツール」と呼ばれるツールで直す画期的な最新技術です。
一般に広く知られる「板金・塗装」等とは異なり、「短時間で、キレイに、安く、しかも修理歴が付かない」と 言うメリットの豊富な修理法なのです。
車の隙間から差し込み、へこみを裏から押し出しながら慎重に元に戻してゆく為の特殊器具。
デントリペアとは?
実際に使用するデントツール(一部)
デントリペアとは?
へこみを押し出すツールの先端部分

様々な箇所や車種等に合わせ、多種多様な形、サイズがあります。

実際に使用する工具は、上記のデントツールと作業用のライトのみ。
後は職人の腕で、微妙に力加減を調整しながらテコの原理を使用し、 ヘコミを少しずつ元に戻して行きます。完成度は下記の通り!キレイさっぱり元に戻ります。

Before
施工前写真
after
施工後写真

デントリペアの特徴

デントリペアのメリット

  • 塗装や板金をしないので、色が違ってしまったり、艶や塗装肌が変わる事がありません。※もちろん修復歴も付きません。
  • 熟練の技術でヘコミを押し出すシンプルな作業です。パテや塗装を乾燥させたりする必要がないので、
    施工時間が短いです。(施工時間平均:約30分~3時間)
  • 上記の理由から材料費等が掛からない為、板金塗装と比べて料金が安く修理できます。
  • 出張修理が可能な為、車を預けずお客様のご自宅で修理できます。
  • 塗料や溶剤等、一切使わない完全な技術修理の為、環境に優しい。

デントリペアのデメリット

  • あまり大きい(5センチ~)ヘコミや極端に深いヘコミは修理が困難です。
    (様々なケースがある為、一言では定義できません)
  • 塗装についてしまった傷は修理できません。(ヘコミを直すことは可能ですが、塗装に関しては再塗装が必要です)
  • ヘコミの場所・状態によっては修理できない場所がある。
    (ピラー部分やサイドシルなど袋状になっていて裏にツールが入らない場所)
    ※専用の機器を使用し、ヘコミの表から引っ張り出す事もできますが、塗装が剥がれるリスクを伴います。
  • 修理できない材質の部分がある。(FRP、カーボンファイバー、ABS樹脂など)